ハリーチャンネル: パーマができない状態の髪とは、、、?

ブログを検索

2018年2月22日木曜日

パーマができない状態の髪とは、、、?


「パーマがかけれられないかも、、、」


パーマを考えてる方は一度、目を通してください<(_ _)>

パーマをかける際の難しいケースが実はあります
(場合によってはお断りするケースもあります)


ダメージ具合によっては、「チリチリ」の状態になります
チリチリになった毛先を元に戻すことは不可能なので
カットするしかない状態になります

そんなことにならないためにも
まずは今の髪の状態をみてみましょう

1・ブリーチをした髪

基本的にブリーチをしている髪には
コールドパーマもデジタルパーマもかけられません


ほぼ99%チリチリになります
1%かかってもきれいなカールはでません

ブリーチした髪には縮毛矯正もかけられません
多分髪がゴム状になるか溶けます(^_^;)


2.縮毛矯正、デジパーした髪

縮毛矯正をかけている髪には
コールドパーマ(普通のパーマ)はかけられません

唯一デジタルパーマであれば、かけることが可能ですが
ダメージがすすんで髪だとチリチリになる危険性があります




3.毎日アイロンやコテを使ってる

これが一番美容師側だと見抜きにくい項目になります
毎日のアイロンによる熱のダメージ
(160℃~200℃くらいが多いのかな?)

髪が毎日の高温によってタンパク変性していた場合
チリチリになるリスク激高です

しかも美容師といえど見たり触診だけでは
髪の内部のたんぱく質が変化してしまってるのか
わからないんです(+_+)






以上の点で該当した方は
よく担当美容師さんと相談してから
パーマ施術をしましょう!!

この先もっといい薬が開発されれば
かけられる日も来ると思います(*^-^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿

付き合った記念日2017

今日 7月17日 は(このブログを書いた日) 自分と嫁さんの付き合った記念日 なんです(´・ω・)ノ 16年記念日になりました! (このブログのために数えたけどあってるかな?) うちの家族はけっこう サバサバ してるので 記念日なんてあってないようなもの  Σ(...