ハリーチャンネル: 会社の忘年会はなぜつまらないのか

ブログを検索

2017年12月21日木曜日

会社の忘年会はなぜつまらないのか

前からずっと感じていた
なぜ会社の忘年会はつまらないのか、、、

お酒の弱い自分でも
いくら飲んでも酔わない
一瞬酒豪になったのかと思ってしまう(*´Д`)

そう言われるとみんな作り笑顔に見えてしまう
気のせいか、、、?
そもそも
つまんないのに行く必要あるのか?
スタッフも行く前はかったるそうだし

自分はそこそこ年齢を重ねたので
新人の頃みたく
だれかに気を使うこともないし
無理強いされることもないポジション

気楽に飲んで楽しめるはずなのに
じゃあなぜつまらないのか?

理由をいろいろ考えてみた

最初に断っておきますがこれは一般の意見を
まとめたもので、個人的私情は関係ありません(笑)

1.段どり、タイムスケジュールによる進行

席順から作成する
仲のいいグループで
固まってしまわないようにする為だ

幹部はオーナーに接待しつつ若手の教育、、、
スタッフ全体を見て支持をだす

なぜなら忘年会の後の反省会ミーティングで
いわゆる「飲ミュニケーション」がうまくいかないと

お叱りを受けるのである!

この忘年会仕事よりハードだ!

2.会社の経費ではなくみんなで割り勘

一例をあげると、だいたいの目安が
会社から  10000円
幹部、役職 5000円
スタイリスト4000円
アシスタント3000円

こんなバランスが多い
強制参加でお金まで実費とか、、
これが一番スタッフの不満になってるのか?

つまりお金を払い時間を使われ
強制的に拘束されるという結果になる

3.そもそも人間関係が、、、

まあ、どこの会社でもある人間関係
勝手に席順決められて嫌な人の隣で3時間

拷問といっても過言ではない!!

仕事以外でも先輩に気を使い、なんか疲れるだけじゃん

挙げ句の果てに説教なんか始まった日には
辞めたくなることだろう

4.会社に不満がある

そもそも辞めたいスタッフにも
今年の反省、来年の抱負を言わされる

あとで「あの抱負は嘘だったの?」って
揚げ足を取られたり、、、

かといって忘年会で会社の愚痴なんか言ったら
次の日から気まずいでしょ

抽象的過ぎず
なおかつハードルの低すぎない宣言をするという
スキルを身につけなければならない

5.仕事の話ばっかり

飲みの席でも仕事の話しかしない
しかも熱く!
しかも酔ってるからしつこい!

ほかに話題はないのか?

聞かされてる後輩は楽しく飲めません(+_+)
お客さんの悪口なんか聞いてて気分最悪

かといってプライベートの詮索はもっとうざい!

つまり楽しくないという結果になる



結果分かったこと
共通してることは

忘年会=仕事

つまり楽しむものでなく
上司を持ち上げ
上司に満足してもらえるための
演技力を鍛える勉強みたいなもの

そもそも楽しもうとしてはいけないのだ(-_-)


とうちの2年目アシスタントが言ってました
写真と本文は関連性はありません
(人に責任を押し付けるスタイル)




楽しい忘年会というのは
気の合う、心を許せる仲間とやるのが1番だ!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

付き合った記念日2017

今日 7月17日 は(このブログを書いた日) 自分と嫁さんの付き合った記念日 なんです(´・ω・)ノ 16年記念日になりました! (このブログのために数えたけどあってるかな?) うちの家族はけっこう サバサバ してるので 記念日なんてあってないようなもの  Σ(...