ハリーチャンネル: 市販と美容室のストレートアイロンの違いは?

ブログを検索

2017年11月3日金曜日

市販と美容室のストレートアイロンの違いは?

今じゃ一人一台は持ってるんじゃないか
というくらい人気のストレートアイロン(*^-^*)

市販で買った方がほとんどかと思いますが
美容室のと何が違うのか?



値段が違いすぎる、、、

僕の持ってるのも3~4万しましたし、、、

性能の違いは?

僕の考える違いをまとめてみました(*^^*)

結論から言いますと
髪に負担がかかりにくいように作られてるのが
一番のウリになるかと思います!!

その理由も含めて細かく説明していきますね!





1 設定温度

僕のも100℃~180℃まで5℃単位で調整できます

要は髪のダメージや、髪の細い所など
最低限の負担でセットできます

もちろん高温だと傷みやすいですよ(;^_^A

2 プレート

この素材によって摩擦によるダメージをかなり抑えられます
アイロンの温度の安定感も違います

昔だとプレートが髪に触れた瞬間、プレート熱が下がって
毛先に滑らせても途中から伸びが悪かったりして
再度入れ直さなきゃいけなかったり、、、

結局二度手間、余計なダメージの蓄積にもなりますしね

3 ダメージケアの性能

本体に付属してる機能で
マイナスイオンだったり、遠赤外線だったり、ミストだったり、、、

メーカーによって違いますが
市販よりかなりケア機能に優れています!

4 結局、高いけど壊れないよね

まあ、美容師さんが毎日
何人のお客様にも使い続けてもそんなに壊れたりしないんです

丈夫です!!

もちろん家電には当たりはずれありますが
メーカー保証もしっかりしてるので修理すれば全然いけます(^^)



という感じですかね(^_^;)

今は市販もどんどん充実してきたので
一概によくないとは言えませんが

購入の際は担当美容師さんにも相談して
ネットの口コミのみで決めないほうがいいのかなと
思います<(_ _)>

最後まで読んでくれてありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿

付き合った記念日2017

今日 7月17日 は(このブログを書いた日) 自分と嫁さんの付き合った記念日 なんです(´・ω・)ノ 16年記念日になりました! (このブログのために数えたけどあってるかな?) うちの家族はけっこう サバサバ してるので 記念日なんてあってないようなもの  Σ(...