ハリーチャンネル: 毎日コテ、アイロン使ってる方は要注意です!

ブログを検索

2017年10月20日金曜日

毎日コテ、アイロン使ってる方は要注意です!

「毎日のアイロン、コテの使いすぎで
カラーがうまく染まらなくなる?」

という質問がありました

結論、はい、、、
その通りです


では理由と気を付けるポイントは続きを読んでね(^_^)/

一番の原因として
毎日毛先を巻いたりアイロンで伸ばしたりすることで
髪への負担やダメージはどんどん蓄積されていきます

当然、蓄積したダメージはカラーリングにも影響を及ぼします
・ダメージが蓄積した部分ほど
髪の毛が染まりづらくなってしまう
・反対にダメージしている部分ほど
髪の毛が染まりやすくなってしまう
など蓄積ダメージがカラーリングに影響を及ぼし

染まりやすい、染まりずらいなど個人差がでます

どっちだよ?!
原因はコテやアイロン熱によるタンパク変性によるもので
極端に高温に設定されたヘアアイロンを使っているケースで多く見られます


タンパク変性とは…熱によるダメージで髪の中のたんぱく質が
固まってしまう、変化してしまう感じ

一度変化したものは戻りません(;^_^A

カラーすれば発色せず色が濁るし
パーマをかけたらチリチリになりやすいのです!!

一番の厄介なところは見た目では判断が難しく
実際パーマやカラーをしてみないと
何とも言えないとこなんです( ノД`)






 最近では市販のヘアアイロンでも
200度近い高温を設定できる物もあるみたいですね
正直かなり危険です!!

タンパク変性しまくってるかもです
アイロンやコテを使用する場合

低めの温度設定にすることで
髪への負担やダメージを最小限に抑えることができます
できたら120~140度くらいが、、、
(その他注意点は別記事にも紹介しています)


カラーした当日だけに限っては
まだカラー剤(色味)がしっかりと定着していないので
24時間はなるべくヘアアイロンやヘアカーラーのご使用は控えて下さいね

あとは巻く前にトリートメントなどのケアをしっかりやり
少しでもタンパク変性から髪を守ろう





0 件のコメント:

コメントを投稿

付き合った記念日2017

今日 7月17日 は(このブログを書いた日) 自分と嫁さんの付き合った記念日 なんです(´・ω・)ノ 16年記念日になりました! (このブログのために数えたけどあってるかな?) うちの家族はけっこう サバサバ してるので 記念日なんてあってないようなもの  Σ(...