ハリーチャンネル: 【初めてのカラーを考えてる方】カラー剤の種類を簡単にまとめてみた

ブログを検索

2017年10月19日木曜日

【初めてのカラーを考えてる方】カラー剤の種類を簡単にまとめてみた

市販のカラー剤を買うとき
初めて選ぶのに
「ブリーチとカラーはどう違うの?」
「ヘアマニキュアって何?」

と疑問になった方は
簡単にまとめたので読んでくださいませ(^_^)/

ヘアカラー剤

通常のファッションカラーは
大きく分けて2つの作用で髪内部に働きかけをして色味を入れていきます

1.脱色し、髪の毛を明るくしていく
(髪の内部のメラニン色素を壊す)
2.同時に色味を髪にいれていく
12~13トーンまで明るくなります


色味も薄くなりますが髪にはいります



普通の茶色って感じで初めての方は
挑戦しやすいかなと、、、

最初は髪質での染まり加減を見たいので
8~10トーンくらいがおすすめかも?


 ブリーチ

簡単に言ってしまえば「ただ明るくするだけの薬」です。
ブリーチ自体に色味は全くありません
 




だいたい13~15トーンになります
繰り返せば16,17トーンにもできます

けっこう痛みますが(;^_^A


カラーをしてない髪にブリーチをした場合

金髪~オレンジ味のある(ヤンキー)黄色になります


明るくする力はカラー剤より何倍も強いのですが
色味をいれる力は0なので
アッシュ系やピンク系などの色味を入れたい場合は
ブリーチ後にもう1回、色味を入れる作業が必要になります




ヘアマニキュア

俗にいう酸性カラーで髪は傷みません
ただ全く明るくする力はないので黒髪だと変化がない?


髪の内部というより
髪の表面にうすく色味をコーティングするイメージになります

白髪などにはかなり原色のような
ヴィヴィッドな色がでます

なのでブリーチを何回かして地毛をできるだけ白に近づけてから
使うことも多いです

ヴィジュアル系のイメージとか、、、


ほんと簡単ですがまとめてみました
語りだすと、かなり長くなるので我慢、、、

実際は美容師さんにおまかせが
一番いいと思います(;^_^A

同じ薬でも髪質や塗り方などで
結果は大きく変わってしまいますので
やりたい色など美容師さんと相談して
楽しいカラーライフを(^^♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

付き合った記念日2017

今日 7月17日 は(このブログを書いた日) 自分と嫁さんの付き合った記念日 なんです(´・ω・)ノ 16年記念日になりました! (このブログのために数えたけどあってるかな?) うちの家族はけっこう サバサバ してるので 記念日なんてあってないようなもの  Σ(...