ハリーチャンネル: 10月 2017

ブログを検索

2017年10月31日火曜日

ワックスやスプレーは髪が傷んだり、ハゲにつながるのか?


今回は男性の多くの方が使ってるであろう

ワックスやスプレー

これは禿げるの?

髪が傷むの?

という質問についてまとめてみました(*゚д゚*)





まずは結論から


「髪、頭皮のダメージ可能性あり!
最悪ハゲます!!」

ということでちょっと脅しましたが

理解して毎日の習慣を見直せば大丈夫なので

安心して下さい!!


では1つずつ、簡潔になりますが

説明します(*^-^*)

2017年10月27日金曜日

【美容師の本音】ストレートパーマはよくない?

まず前提として
クセ毛で悩んでる方
に対して僕の本音を書きます

「ストレートパーマはだめ!」

縮毛矯正
地毛のクセやうねりが強い人が、薬剤の力と熱(アイロン)の力で髪を真っ直ぐにする施術
ストレートパーマ
パーマをかけている人が、熱を使わず薬剤の力だけでパーマを落とす




そうなんです!
ストレートパーマだとクセは伸びません(+_+)

メニューの名称だけ見ると

・縮毛矯正より持ちが悪いだけ
・縮毛矯正よりゆるく伸びる、シャキッとしない程度
・縮毛矯正より痛みずらい

などなどそんなイメージが多いのかなと思います


ストレートパーマだとクセには効果ないんです
正直ただ傷むだけで終わります!


2017年10月24日火曜日

ストレートアイロンの正しい使い方は?

最近はストレートアイロンコテを使って
スタイリングされる方も増えてきましたね!

一般の家電店で購入できますし
慣れるとセットも楽ちん(*^_^*)

ただ
気を付けて使わないと髪がボロボロに(+o+)

お客様の髪が傷んでる原因のTOP3にランクされるくらい
実は危険がいっぱいなんです!!


そこで今回は
できるだけ傷ませないように
ストレートアイロンを使うコツ
をまとめてみました(*^^*)


2017年10月20日金曜日

毎日コテ、アイロン使ってる方は要注意です!

「毎日のアイロン、コテの使いすぎで
カラーがうまく染まらなくなる?」

という質問がありました

結論、はい、、、
その通りです


では理由と気を付けるポイントは続きを読んでね(^_^)/

一番の原因として
毎日毛先を巻いたりアイロンで伸ばしたりすることで
髪への負担やダメージはどんどん蓄積されていきます

当然、蓄積したダメージはカラーリングにも影響を及ぼします
・ダメージが蓄積した部分ほど
髪の毛が染まりづらくなってしまう
・反対にダメージしている部分ほど
髪の毛が染まりやすくなってしまう
など蓄積ダメージがカラーリングに影響を及ぼし

染まりやすい、染まりずらいなど個人差がでます

どっちだよ?!
原因はコテやアイロン熱によるタンパク変性によるもので
極端に高温に設定されたヘアアイロンを使っているケースで多く見られます

2017年10月19日木曜日

【初めてのカラーを考えてる方】カラー剤の種類を簡単にまとめてみた

市販のカラー剤を買うとき
初めて選ぶのに
「ブリーチとカラーはどう違うの?」
「ヘアマニキュアって何?」

と疑問になった方は
簡単にまとめたので読んでくださいませ(^_^)/

ヘアカラー剤

通常のファッションカラーは
大きく分けて2つの作用で髪内部に働きかけをして色味を入れていきます

1.脱色し、髪の毛を明るくしていく
(髪の内部のメラニン色素を壊す)
2.同時に色味を髪にいれていく
12~13トーンまで明るくなります


色味も薄くなりますが髪にはいります



普通の茶色って感じで初めての方は
挑戦しやすいかなと、、、

最初は髪質での染まり加減を見たいので
8~10トーンくらいがおすすめかも?


 ブリーチ

簡単に言ってしまえば「ただ明るくするだけの薬」です。
ブリーチ自体に色味は全くありません
 




だいたい13~15トーンになります
繰り返せば16,17トーンにもできます

けっこう痛みますが(;^_^A


カラーをしてない髪にブリーチをした場合

金髪~オレンジ味のある(ヤンキー)黄色になります


明るくする力はカラー剤より何倍も強いのですが
色味をいれる力は0なので
アッシュ系やピンク系などの色味を入れたい場合は
ブリーチ後にもう1回、色味を入れる作業が必要になります




ヘアマニキュア

俗にいう酸性カラーで髪は傷みません
ただ全く明るくする力はないので黒髪だと変化がない?


髪の内部というより
髪の表面にうすく色味をコーティングするイメージになります

白髪などにはかなり原色のような
ヴィヴィッドな色がでます

なのでブリーチを何回かして地毛をできるだけ白に近づけてから
使うことも多いです

ヴィジュアル系のイメージとか、、、


ほんと簡単ですがまとめてみました
語りだすと、かなり長くなるので我慢、、、

実際は美容師さんにおまかせが
一番いいと思います(;^_^A

同じ薬でも髪質や塗り方などで
結果は大きく変わってしまいますので
やりたい色など美容師さんと相談して
楽しいカラーライフを(^^♪

2017年10月14日土曜日

【ハロウィン】髪色と傷メイクで派手に目立ちたい方必見!

ここ最近ハロウィンが日本でも

メジャーなイベントになりましたね!!

僕の小さい頃はそんなイベント無かった

今回はコスプレしたい方などの参考になれば!

と思い美容部門の紹介として

髪色と傷メイク

やってみました(*^-^*)


髪色

使った薬はこちら


 マニックパニック
ウルトラバイオレット


自分でも簡単に塗れます(*・ω・)

けっこう薬は紫の色味がすごい!!

ヤバい色になるのでは、、、と不安でした
(*´Д`)






30分放置してシャンプーした結果

仕上がりはこちら




写真だと青く見えますね(ー∀ー;)

実際はもう少しです!

とりあえず成功かな(;^_^A



さて次は

傷メイク



使った道具一覧です!

特にオススメはこのメイクアップパレット

この色だけでハロウィンメイクはバッチリ!!




 仕上がりはこちら




メイクの素人でも簡単にできました(*・ω・)

このブログだけだと

やり方など分からないと思いますので

ぜひ動画を見ていただければと(ー∀ー;)


なんかステマですみませぬ<(_ _*)> 


けっこう文章と写真より分かりやすいかなと


みんなでハロウィン楽しみましょうね(^^)v

2017年10月11日水曜日

【完全保存版】本音で答えます!美容室のよくある質問、悩み 【まとめ】

普段、美容室で聞けない
髪の悩み、相談など
本音でブログに書いてます!




過去の質問などは下にリンクであるので

気になるのがあればぜひ読んでくださいね!

そしてまだまだ質問も募集中です!

Twitterからでも大丈夫です(*・ω・)

お気軽にお問い合わせくださいまし

ただいま編集、作成中の質問もあります!
(クリックできないやつは今頑張り中です)

もう少しお待ちください、なるべく早めに投稿します<(_ _*)>


カラーの悩み
白髪染めとおしゃれ染めの違い

カラーで頭皮が染みやすい方必見!


カラー剤の種類ってどんなのがある?

黒染めをした髪を明るくできるのか?



パーマの悩み
ストレートパーマと縮毛矯正の違い

パーマがかけられない可能性の髪とは?

コールドパーマとホットパーマって何が違う?


トリートメントの悩み
ホームケアトリートメントの正しい使い方は?

トリートメントの種類がよくわからない

洗い流さないトリートメントは危険?


カットの悩み
髪を軽くする方法 梳きバサミとシザーの使い分け

髪を軽くするオーダーの仕方は?

美容室に行く前に家でシャンプーして行くべきか?

・美容室でカットのオーダーのやり方はこれがオススメ


セルフケアの悩み
髪が一番伸びる時間は?睡眠時間のおすすめ

美容室の帰り、夜シャンプーしても大丈夫?

毎日コテやアイロンを使ってるかたは要注意!

セルフカラーで黒染めを考えてる方

紫外線対策におすすめ

前髪カットのやり方

バリカンを使って子供の髪を切る方法

ストレートアイロンの正しい使い方は?

市販と美容室のストレートアイロンって何が違うの?


薄毛に関する悩み
ストレスでハゲるって本当?

日常から始めるハゲ対策!

ワックスって髪が痛む?将来ハゲやすくなる?

タバコと薄毛の関係は?

カラーでハゲやすくなる??



記事の更新、追加は随時おこなっていきます!

まだまだ質問、相談、募集してます(*^^*)


どんなことでも大丈夫なので
お気軽にお問い合わせくださいね!

ハリーってどんな人?
美容師風YouTuber
美容師歴17年の生涯美容師一筋


よかったらYouTubeもご覧くださいませ

ハリーChannel



2017年10月10日火曜日

カラーで染みやすい方へ

美容院でカラーリングすると
翌日には頭皮がかゆくなってしまいます……
そんな悩みの方にアドバイスをしたいと思います!!

まずは当日シャンプーをしてから美容室に行かないことで
頭皮に油分が残って刺激を受けずらくなります(´・ω・)ノ

けっこうこれだけでも効果があります(*^^*)

だがしかし
洗わないで行っても染みちゃう(ー∀ー;)
頭皮が敏感な方はあり得るんですよね、、、

その原因のひとつとして

ホルモンバランスの変化によって
頭皮の油分が減ってしまったため
染みやすい、かゆみを感じやすくなってしまった

ということが考えられます

体調だったり年齢的な要因も
ホルモンバランスに影響します

まず染みやすいことなど美容師に伝えましょう!!
お客様用に頭皮を保護するオイルやスプレーもあります

それでもカラーリングによってかゆみが起きてしまう
刺激を感じてしまう場合には
皮膚科などで専門の医師に相談してみて下さい<(_ _)>
できるだけ最善を尽くして
僕らも頑張りますのでお気軽に相談くださいね(^_^)/

2017年10月5日木曜日

ホームケアトリートメントの正しい使い方は?

リンスやトリートメント、コンディショナーを使う際
みんなは気を付けて使用してますか?


僕の考える正しい使い方を書いてみました

コンディショナー、もしくはトリートメントの
どちらか一つで十分です
多少成分は違いますが、そこまで大差はないと思います
どちらも髪の内部に浸透させるタイプになります

リンスは髪の周りをコーテイングするようなイメージ
最近はあまり見かけなくなりましたね
コーテイングなら洗い流さないトリートメントが主流ですね(*^^*)

髪につける際、直接頭皮につけないように気を付けましょう
…というのも
トリートメントは商品によって、かなりコーティング力が強い成分が
含まれている場合も多くあります
そういったトリートメントを直接地肌につけてしまえば
せっかくシャンプーで綺麗になった毛穴を
また詰まらせてしまうことにもなります
なので髪の毛の中間部分から毛先部分に対してだけ塗るようにしましょう
中間部分から毛先につけた後は、さらっと洗い流す程度でOK!!
シャンプーと違って
あまり洗い流してしまうとリンスやトリートメント、コンディショナーの
効果が薄くなってしまいます

そして一番大事なことは

「お客様の髪質や頭皮に合った商品を選択する」
というのが何より重要です
人それぞれの頭皮や毛髪の状態は違いますので
当然、最適なシャンプー、トリートメントも異なります
友人からのアドバイスやインターネット上の口コミではなく
日頃から通ってる美容師さんに相談して
ベストな商品を選んでもらう、というのもオススメですよ



2017年10月1日日曜日

【美容師さん必見】梳きバサミとシザーの使い分け

みなさん、美容室で髪を切られてるとき
どんなふうに切ってるのか
あまり見たりはしないですか?

技術も進化して、流行も変化し
もとめるクオリティも高くなってきたこの時代

基本にもどって
髪を軽くするやり方について
簡単にまとめます(*^^*)


髪を軽くする際
間引きカットと梳きバサミでの
カットの違いとは?

簡潔に説明します(*´ω`)

施術時間が違う
毛束を取りながら間引きカットをするよりも
梳きバサミで切ったほうが早い!!

ほとんどは梳きハサミをメインに使います
時間短縮にもなりますが
他にも理由があります(*^^*)

求める質感が違う

梳きハサミのほうが
均一に量を減らしたり、毛先をやわらかくみせれる



梳きハサミのメリットの一つですね!!
削ぎムラが少なく毛先に向かって筆状になり
束感は弱めになります!

自然な質感を求めてる方におすすめ(*^^*)

 髪質で使い分ける
髪が細い、クセが強い
などの髪質の方に対しては
梳きバサミよりもスライドカット、ストロークカットなど
間引くようなカットのほうがまとまりがよくなります!



施術時間はかかりますがだいぶ質感が違います
束感は強め!!
いれる幅を調整すればメンズのような束感も出ます


がしかし、髪の隙間に穴をあけて切ってるので
やりすぎはヤバいことになります(;´・ω・)


美容師はお客様が狙っていくスタイルや
その髪質、クセ、毛量などによって
技術の使い分けをしています(*^-^*)


なのでどれが良くて、どれがダメとか決まりはないので
いつもまとまりだったり、手入れの悩みがあれば
ぜひ美容師に相談してみましょう(^^)v

切り方を変えるだけで
皆んなの悩みが少しでも減りますように
日々精進(^^)/



付き合った記念日2017

今日 7月17日 は(このブログを書いた日) 自分と嫁さんの付き合った記念日 なんです(´・ω・)ノ 16年記念日になりました! (このブログのために数えたけどあってるかな?) うちの家族はけっこう サバサバ してるので 記念日なんてあってないようなもの  Σ(...